mixi Page ⇒ http://mixi.jp/show_friend.pl?id=8419880


by zest-zest
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

SSL G-Master Buss Compressor

昨日は雨の中外に行く用事がありまして、ついでにと渋谷パワーレックにプラグインの試聴をしに行ってきました!

店内にはたくさんのプラグインがあるのですが、やはり一番の目的はIK Multimedia T-Racks3のFairchild 670をモデルした Model 670の試聴です。

そして今回たまたまT-Racksが入っていたPCのデモ機の中にWAVES JJP Collection NativeのFairchild 670 も入っていたので試聴しちゃいました!

使用したDAWはProTools LE8で素材はリズム系のループが15秒おきぐらいに変化していくタイプのものでした。

最初にWAVESのFairchild 670を使用してみました。
実際本物のFairchild 670を使ったことはないので似ているかどうかはわかりませんが、リズムループがグッと前に出てくる感じは普段私が使用しているLogic付属のコンプとは違ったかかり方でした。そのままT-Racks3を使用してみましたが、WAVESと比べると音の出方が個人的には弱く感じました。結構アウトプットも上げていたのですが、よく言えば綺麗な感じでかかっている感じですが、やはりアナログコンプをシミュレートしているとあるともう少し個性的なかかりかたをしてくれてもいいのかなと思いました。

PuigChild 670


さらに他のプラグインを見ていたらマスタートラックにSPL Transient Designerがインサートされていました。そのまま試聴してみちゃいました。
聞いた感じでは音が左右に広がるというんでしょうか?WAVESのStereo Imagerみたいに広がる感じが第一印象でした。もちろん音も前に出てくるのですが、670みたいなパワーとはまた違った感じになります。

SPL Transient Designer


そしてそのマスタートラックにもうひとつインサートされていまして、それが今回のタイトルSSL G-Master Buss Compressor!!正直これのインパクトが一番大きくて、これをかけた瞬間の音はまさにプロのCDで聞ける音でした。T-Racksもいいですが、このSSL G-Master Buss Compressor完全に今虜になっております。近日中にデモ版を使用してみようと思っています。

WAVES SSL 4000 Collection G-Master Buss Compressor、



やっぱり実際に触って聞いてみるとまた新たな発見がありますよ!!
[PR]
by zest-zest | 2009-06-29 10:34 | DAI 機材コラム