mixi Page ⇒ http://mixi.jp/show_friend.pl?id=8419880


by zest-zest
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Antares Auto-Tune Evo Native

毎晩W杯を観て寝不足のdaiです。

今もブラジル対チリの試合を観戦しながらのブログですが、ブラジル強すぎます。早さ、強さ、格が違います。

明日はいよいよ日本対パラグアイ!
絶対負けたくないですよね!

がんばれ日本!!

さて、今日久しぶりに紹介する機材は、Auto-Tune Evo Nativeです。



今や業界標準のピッチ修正ソフトですが、以前から私もZESTのレコーディングで使用していたのですが、Macに移行した際に使用出来なくなってしまい、最近はLogic付属のプラグインを使用していたのですが、どうやらAuto Tuneを持っているユーザーには一律125$でEvoにアップグレード出来るみたいなのです。

R&BやPerfume等で聞けるケロケロサウンドの作成には無くてはならないですし、どうしても感情を込めて歌った歌はピッチが甘くなる傾向があるので、そういった素材を修正するにもこういったプラグインは必要になってきます。

海外ではAuto Tuneに対して2極化していて、アーティストによっては使用することを否定している方もいるみたいですね。

個人的にはとことん歌い直せる環境があるのなら歌い直すべきだとは思いますが、実際そうも言えないのが現状ですよね。ただ、後で直せるから大丈夫と始めから頼りながら歌や演奏をするのはアーティストとしてはいい作品が出来るとは言えないですよね。

そういった矛盾もあるAuto Tuneですが、うまく使用していけばこれほど心強いプラグインもないです。

導入した際には改めて紹介したいと思います。
[PR]
by zest-zest | 2010-06-29 05:16 | DAI 機材コラム