mixi Page ⇒ http://mixi.jp/show_friend.pl?id=8419880


by zest-zest
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

マイクチェック!マイクチェック!

b0053258_0504772.jpg

さきほどのマイク試聴ですが、なかなかおもしろかったです。

写真は左から
audio-technica AE6100
AUDIX OM-5(私物)
SENNHEISER e945
SENNHEISER e935

かれこれもう10年ほどAUDIXを使っていますが、改めてマイクの個性を確かめられましたね。

以前からSENNHEISERは気になっているマイクだったのですが、イメージとしてはR&Bや女性ヴォーカル向きかなと思っていましたが、実際使ってみるとなかなか太いので、ロックでも合いますね。

特にe945のヌケはダントツで、滑舌もかなりよく聞こえ、より一音一音が聞き取れるので、オケに埋もれない感じです。低音もかなり出てくれるのでその分声が太くなっています。ただ、僕の場合かなり息をはいて声を出したときに吹かれがかなり出てきます。ここをどうしていくかがひとつポイントとなりそうです。

e935は945よりはヌケないですが、SM58と比較すれば全然ヌケはe935のほうが上ですね。
e935も滑舌はよく聞こえますし、変にミッドが膨らんでないせいか、マイクを通していない声とマイクを通しているときのモニタリングの差があまりないので、個人的にはかなり感触はよかったです。

audio-technica AE6100はOM-5と似ているところがあるのですが、これも高音のヌケがいいのでオケに埋もれることはないです。SENNHEISERほど太さがいらない人はAE6100が合うように感じます。マイクの重量も軽いので長時間のライブではハンドマイクでも疲れにくいです。
ただ、僕の声とスピーカーから出る音が、僕の理想のイメージの音ではなかったです。


現状はやはりSENNHEISERですね。今回はサイドギターもいるのでかなりの音量の中で歌わなければならないので、そういう環境下ではe945がいいかもしれないです。

アンプラグドならe935かなって感じです。
[PR]
by zest-zest | 2011-06-24 01:44 | DAI 機材コラム