mixi Page ⇒ http://mixi.jp/show_friend.pl?id=8419880


by zest-zest
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ProTools 10 動作良好!

b0053258_191387.png

ProTools 10続々情報が入ってきました。

今回からプラグインの規格で新たにAAXが追加されました。

ProToolsのプラグインの規格といえばRTASとTDMの2種類ありましたが、
今回のAAXは今までのRTASとTDMを1つの規格にまとめようという流れみたいです。

それにより、プラグインを開発するメーカーも一つの規格で済むので効率もあがりますね。
環境に応じてNative,DSP(HDX)に自動割り当てが可能、今までのセッションもAAXで
自動的に開くことが可能です。

そしてなによりここがポイント。
AAXは64bit Nativeのプログラムとなりますので、必然的に64bitプラグインとして使用出来そうです。
これはいよいよWAVESも64bit対応かもしれませんね。

すでにSonnoxはAAX対応を発表、さらにNative版も64bit対応を発表しました。
これでLogic、 Cubaseで64bitでの使用が出来ます。

ちなみに下記が現時点でAAX対応を発表してメーカーです。

SONNOX EQ / Infrator
McDSP 全Plug-in
Softube 全Plug-in
Metric Halo Channel Strip3, Transient Control, Character
EVENTIDE 全Plug-in
DMG Audio 全Plug-in
SLATE Digital 全Plug-in

ProTools10からChannel Stripがプラグインで追加されましたが、Mod Delayもデザインが一新しました。
最初の画像の左の2つがMod Delayです。右はChannel Strip。

発表ではD-Verbもデザインが変更されたらしいのですが、なぜかうちのProTools内にはみつからないんですよね。もしやインストール失敗ですかね?

D-Verbはそのうち見つけるとして、今後はAAX規格目が離せなさそうです!!
[PR]
by zest-zest | 2011-10-25 01:25 | DAI 機材コラム