mixi Page ⇒ http://mixi.jp/show_friend.pl?id=8419880


by zest-zest
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2009年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Mac Proほすぃーです。


たまりません。



このデザイン。


Logic9も出ましたし、新しいMacが欲しいとです。
じゃ買えばいいじゃないと思いますよね?でも金銭的に厳しいのもあるのですが、残念ながら新しいOS、SnowLeopardはまだ全然ほかのソフトが対応していません。
例えば、AmpliTubeなどはどれも正式に対応したヴァージョンの発表はされていないので、現段階で新しくしたとしても、全く動かない確率が非常に高い訳です。仮に動いたとしても、途中でフリーズしてしまうとか、最悪は勝手にシャットダウンもあり得るのです。

と頭でわかりつつも欲しい欲しい病は止まらないのですがね。

10月にはWindowsも7が出ますけど、今回ProToolsはどれぐらいで対応するのか楽しみです。
前回Vistaが出た際は、約1年対応するまでに時間がかかってしまい、Windowsユーザーは相当キツかったと思います。
新しいパソコンは嬉しいですが、なかなか安定した動作をさせるには時間がかかってしまうのはなんとかして欲しいところです。
[PR]
by zest-zest | 2009-09-30 06:10 | DAI 機材コラム

R.S.Fライブ観戦&楽器屋

昨日は知人のライブを見に渋谷のルイードK2に行ってきました。
近々彼らのレコーディングに関わることになるかもしれませんので、その時にまた紹介したいと思います。

その後、いつもお世話になっていた石橋楽器店員さんが渋谷に異動してしまったことを先日知りまして、ちょうどいい機会だったので顔を出してきました。

一緒にZESTのBa大津氏も連れていき、あいさつをしに行ったのですが、案の定ギターを試奏させてもらい、以前ここのブログでWANTEDという題名で書きましたあのギターを予約してしまうという嬉しいハプニングもありました。

楽器屋行くと癒されますねー。あのレスポールとストラトの中で囲まれているとテンション上がります!
そして、機材欲しい欲しい病が再発してしまいますね。

早くAmpliTubeやT-RacksがSnow Leoperdに対応してくれないとLogic9に移行出来ないです002.gif
[PR]
by zest-zest | 2009-09-28 08:42 | DAI

Logic9


すっかり書いた気になってました。

先日9月4日に発売されましたLogic9。
今回“200以上の新機能を搭載”という謳い文句で宣伝されていましたが、かなり期待出来る新機能が目白押しです。私が一番気になった機能はFlexToolです。
これは従来のタイムストレッチよりもさらに一歩先へ踏み込み、素材の種類によってタイムストレッチのアプローチを 使い分けられる3つのモードを搭載しているとAppleでは説明されています。
これを使用している動画を見ましたが、正直こんな簡単にタイムストレッチが出来るようになってしまうと、アーティストの演奏レベルなんてどうでもよくなってしまうのではないかと思うぐらいタイミングの補正が出来てしまいます。今までLogicを使用している中で、どうしてもProToolsと比べてオーディオの編集等はやりにくいなと感じていました。FlexToolはその悩みを簡単に解消してくれる機能となってくれそうです。

そしてこの機能を待っていました!Drum Replacerです。
これはレコーディングしたドラムからキックやスネアを任意のソフトウェアに置き換えたり、LOOPから検出したヒットポイントをEXS24へ送ることですぐさまDrumkitとして演奏することも可能になってしまうわけです。
これもProToolsのBeatDetectiveやSoundReplacerなどで出来ていた編集が、今回のLogic9では簡単に出来てしまうわけです。

まだまだ新機能はありますが、書いてるだけで欲しくなってしまうのでそろそろ落ち着かないと!!
は〜や〜く〜か〜え〜た〜い〜〜〜〜
[PR]
by zest-zest | 2009-09-25 05:25 | DAI 機材コラム

Mackie ONYX FireWireミキサー

ここ数日立て込んでおりまして1週間放置してましたね。

前回書いたXewton Music Studioですが、購入してちょこちょこ触っておりますが、まさかiPhoneで打ち込みをやる日が来るなんて正直買う前でも想像していませんでした。入っている音源の感触もいい感じで、さくっと曲の骨組みを作るなんてのもどこか喫茶店なんかでも出来ちゃいます。
もう少し使いこんでみたいと思います。

さて今回気になった機材はミキサーでは有名なMackieです。


ONYXシリーズは以前から別売りのFireWireカードを差すことでオーディオインターフェイスとして使用出来るようになっていたのですが、今回のONYXから標準で搭載されましたね。
さらにProToools M-Poweredにも対応したのでProTooolsをMackieを使用してレコーディング出来てしまうわけです。
個人的にはあまりProToools M-Poweredには興味がないのですが、やはりMackieの音の太さなどは非常に気になる所でして、さらにDAWからのステレオプレイバックをコントロールルームまたはチャンネルに戻し、ミックスに統合することが可能となったわけです。
そして一番はレコーディングする際に直接フェーダーを操作して、かつEQも直感的に触って使用出来ることです。最近ではオーディオインターフェイスの中にDSPミキサーが内蔵されていて、PC側で操作をするのですが、どうしてもLogicやCubase等とは別のソフトを起動するためわざわざソフトを切り替えて使用しなければならないので、意外に使いにくいんですよね。さらにそのミキサーソフトがうまく機能しなくて、最悪はフリーズしてしまうこともあったりと、時間的制約があるなかでこういった誤動作は非常にストレスになります。
ですが、Mackie ONYXならパソコンとは独立していますし、ハードですのでトラブルも非常に少ないと予想できます。まあ厳密に言えばMackie ONYXのFireWireがどれだけ安定しているかぐらいが問題となりますが、安定しているならかなり期待してしまいます。

そうでした、Logic9発売開始されましたね。早く購入したいです。
[PR]
by zest-zest | 2009-09-24 11:02 | DAI 機材コラム

Xewton Music Studio

さあやってまいりました。
Alexander Grossからキーボードでレコーディングした内容をそのままピアノロールに変換できるiPhone/iPod touch用シーケンサーアプリ、「Xewton Music Studio」です。



簡単に言ってしまえばLogicなどのホストアプリ同様に、iPhoneで打ち込みが出来てしまい、さらに内蔵されている音源をならして簡単にその場で思いついた曲を形に出来てしまうわけです。

サンプルサウンドは21種類、エフェクトもリバーブ、ディレイ、EQ、アンプリファイアと外で作成するには十分です。

そして一番はこのアプリの見た目です。Macに入っているGarageBandによく似ているインターフェイスで、制作意欲も上がります。

気になる価格ですが、iPhoneアプリにしては高価でして2300円となっていますが、これを高いと見るかは人それぞれだと思います。

ぜひ近々このアプリは購入したいと思います。
[PR]
by zest-zest | 2009-09-17 07:32 | DAI 機材コラム

KORG 新作発表!!

数日放置してしまいました。
ちょっと東京の雑踏から離れたところに逃避行しておりました。
今日からまた復活したいと思います!

さて、タイトル通りですが、KORGから新作が発表されました!今回一番気になったのはmicroSAMPLER。



これはCDや声、そして電子楽器等をサンプリングして演奏するシンセでして、もちろん今話題のiPhoneなどからもサンプリング出来、しかも下の写真ようにマイク端子のそばにスロットまで用意されております。


ダンスミュージックなどのサンプリングしてループを組む人にはこの直感的なシンセは制作意欲をかり立ててくれるのではないかと思います。

次はデザインがなんともステキなシンセサイザーSV-1!
とにかくデザインがレトロな感じで、サウンドもKORGのサイトでデモを試聴できますが、個人的には好きなサウンドです。真空管搭載のおかげか非常に音に暖かさがあって、聞いていて飽きません。そしてなにより音色等をいじったりするインターフェイス部分が非常に直感的で、見た目も昔のエレクトーンみたいな感じです。(笑)

普段うちで使っているYAMAHAのマスターキーボードを売り払ってSV-1にしちゃいたいくらいです。

リビングにこのシンセがあったらインテリアとしてもレトロでいいですね。もちろんステージ映えもしますよ☆
見た目はレトロですが、グランドピアノのサウンドも収録、エフェクトもEQやコーラス、フランジャー足りないものはないぐらいに充実しております。

やっぱ機材はテンション上がりますね☆
ほんとはiPhoneアプリのXewton Music Studioについても書こうと思いましたが眠くなってきたのでまた明日書きたいと思います。

次回予告

[PR]
by zest-zest | 2009-09-15 09:56 | DAI 機材コラム

iPodキター!!


アップルやってくれました!
iPod nanoがカメラを搭載しビデオ撮影が出来るようになりました。

もはや携帯音楽プレーヤーじゃないです(笑)

Shuffleも色が5色に増えたのですが、アップルストア限定で光沢ステンレス仕様が相当カッコいい。
ランニング用にぜひほしいです!

さあ、次はSnow Leopardを搭載した新型Macに期待しましょう!
[PR]
by zest-zest | 2009-09-10 08:26 | DAI
今日はビートルズのリマスター版の発売日です。

ファンはもちろんのこと今まであまりビートルズを知らなかった人もぜひビートルズを聞いてください。

僕の一番興味があるのは、紙ジャケ使用が入っているMONOボックス!
今の時代に昔のMONOしかなかった当時のサウンドがどのように最新技術で再現されているのか気になっております。

そして雑誌でも様々な特集を組んでいるのですが、僕が一番気になっているのがこちらの本!


1960年以前から解散の70年まで、ビートルズの4人及びその関係者が、同じ時代の雑誌・新聞・テレビ・ラジオ等のメディアに残したインタビュー、コメントを完全網羅した1冊。

さらにはこちら

1962~70年にビートルズが行ったレコーディングの全記録を日記形式で克明に綴ったドキュメンタリー・ブック。

うーんボックス欲しいっすね。まずは一つずつ買って読んでいきたいと思います。
もちろんCDも買いたいと思います!!
[PR]
by zest-zest | 2009-09-09 18:15 | DAI


先日T-Racks3のキャンペーンを終了したばかりのあのメーカーが必殺の1本購入するともう1本貰えちゃうキャンペーンをまたまたやってくれちゃいました!

今回はAmpliTube 無償アンプ&エフェクト倍増計画ですのでAmpliTube関連の商品限定ですが、今回も前回のT-Racksの時と同様に2000人を超えるとさらに3本目が貰えてしまうわけです。

AmpliTube Fenderは今回プレゼントの中には含まれないので、最初にAmpliTube Fenderを購入してその次にAmpliTube 2 Crossgradeを手にいれて、2000人を超えたらAmpeg® SVXや AmpliTube Jimi Hendrixなどをチョイスして宅録環境をパワーアップするのもいいのではないのでしょうか?

個人的にはAmpliTube Fenderはものすごく欲しいのですが、2つ目はAmpliTube Jimi Hendrixとして、3つ目がすでに持っているので選べないのが辛いところですね。

ただAmpliTubeのサウンドは非常にいいのでぜひこの機会に導入してみてはいかがでしょうか!!
[PR]
by zest-zest | 2009-09-08 05:44 | DAI 機材コラム

最高に遊べるiPhone

金曜日にiPhoneを取ってきまして、ひたすら触りまくっております。なにがすごいってとにかくネットが速い!今までの携帯のPCサイトビューアなんて目じゃないです。

とりあえずこれからWi-Fiの設定をしてみたいと思います。
[PR]
by zest-zest | 2009-09-06 15:44 | DAI 機材コラム