mixi Page ⇒ http://mixi.jp/show_friend.pl?id=8419880


by zest-zest
カレンダー

<   2010年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Mac Pro最高ッス!

b0053258_3285050.jpg

Mac Bookで悲鳴をあげていたプロジェクトが、余裕すぎて驚きです。

早くミックスしたいところですが、
なかなかインストールで苦戦中でして、かなり必死にやっております

STYLUSとLINE 6がうまくいかないんですよね。
なんとか入りますように!!



iPhoneから送信
[PR]
by zest-zest | 2010-08-31 03:28 | DAI 機材コラム

Mac Pro降臨!!

とうとううちにもやってきました。


Mac Pro最高です。

いままでMac Bookでオーバーロードしていたプロジェクトが、全く問題なく動作しています。

現在必死にインストール作業に励んでおります。

うまくインストールが終わりますように!!
[PR]
by zest-zest | 2010-08-29 03:05 | DAI 機材コラム
今日は早めの登場となります。

前回予告したProToolsのプラグインレイテンシーについて書いていきたいと思います。


最近は手軽にDTMを始められるようになってきたおかげで、特に知識も無しに始められるのですが、実はプラグインを使用すればするほどレイテンシーが出ることは皆さんご存知でしょうか?

まずレイテンシーとは、簡単に言ってしまえば音が遅れて発音されることをいいます。

ではなぜ起こるのか?
答えは簡単で、DAWでは全ての音の処理はPCで行われます。当然だと思いでしょうが、この時プラグインを使用すると音をPC内のCPUが演算処理をして発音しています。他にも要因はありますが、要は複雑はプラグインほどレイテンシーが起きやすく、かつコンプやリミッター等についているLook ahead機能を使えばさらに状況は悪化していくのです。

ですが、通常皆さんが使用してそれほどこのレイテンシーをプラグインエフェクターに関して感じることはないと思います。

理由は簡単で、CubaseやLogic等はプラグインのレイテンシー補正が自動で働いているのです。
これにより普段プラグインを使用してもレイテンシーを感じることはほとんどありません。

ではProToolsはどうでしょう?

実はProTools HDとLEの違いひとつが、このプラグインレイテンシー補正がついているか、ついていないかなんです。

degidesignとしては、ProTools8のdegiRackについてはレイテンシーはほとんどないとしていますが、完璧にないとは言っていません。
特にMaximは顕著で、なにか単体のトラックに掛けると偉いことになります。
ではどうやってLEで補正をかけていくか?
それは、Delayのカテゴリーに入っているTime Adjustを使用するか、レイテンシーが出ているサンプル数分ナッジで補正することになります。

要はめんどくさいんです。

レイテンシーが起きているトラックのボリュームインジケーターをMacなら(コマンド+クリック)、Winなら(Ctrl+クリック)レイテンシーが起きているサンプル数を確認出来ます。

LEにレイテンシー補正機能がついてしまうとHDが売れなくなるのがイヤなのか、なぜか未だにこの機能が追加されることはないんですよね。

じゃ頭を抱えていればいいかというとそうでもなくて、世の中にはこんな便利なモノが有るんです。

MELLOW MUSEから発売されている「AUTO TIME ADJUSTER」というプラグインを各トラックの最後にインサートすることで自動でレイテンシーを補正してくれちゃうんです。

価格は49$ですので、まあ保険を掛けるつもりでProTools LEユーザーは購入を検討してみるのはいかがでしょうか?
[PR]
by zest-zest | 2010-08-24 23:19 | DAI 機材コラム

申し訳ないです。

疲労困憊のため、PTLEのレイテンシーについては明日書きたいと思います。
[PR]
by zest-zest | 2010-08-24 05:11 | DAI

Mac Pro予約しました。

今日は私の誕生日でございます。
ぜひお祝いして下さい(笑)

それはさておき、先日書こうと思ったらexiciteのサーバーが重すぎて書けませんでした。

とりあえずMac Proのクアッドコアのを予約してきました。

理由としては、Logicがマルチプロセッサーに現在は対応していないため、8コアにしてもそれほど恩恵を受けられないとアップルのスタッフさんが教えてくれました。

Westmereの6コアはかなり能力が高めなので、シングルプロセッサーでの使用はかなりいいみたいです。
もちろん、8コアもWestmeraですのでNehalemの4コアよりは早いとは思いますが、8コアの意味が無い以上今回は4コアに決めました。

すぐ購入出来るかと思いきや、まだ入荷していないらしく8月下旬とのことだったので、売り切れてさらに購入が先延ばしになるのは避けたかったのでサクッと予約してきました。

現在の構想としては、HDを1TB増設して、その中にソフトシンセの素材を保存して、外部HDにデータを入れて、ノートで外部レコーディング、家でMac Proというシステムで行こうと思います。

これでやっとソフトシンセももう少しまともに動くようになるかなと期待しています。

後はUAD2とオーディオインターフェイスを交換するのみです!!
追加でプラグインもでした。

明日はPro Tools LEのプラグイン、レイテンシー遅延について書きたいと思います。
[PR]
by zest-zest | 2010-08-23 02:58 | DAI 機材コラム
Mac Proを予約してきたので、そのことを書こうとしたのですが、exciteのサーバーがダウンしているみたいなのでまた明日書きます。
[PR]
by zest-zest | 2010-08-20 01:35 | DAI

AxeTrak for Guitar


世間的にもお盆が終わりましたね。
この2日間の猛暑といいますか、もはや酷暑ですよね。
軽くバテ気味ですががんばりたいと思います。

さて今回の機材は宅録がこれだけ普及している中、ギターリストなら持っている方も多い、ギターアンプ、通称ヘッドと呼ばれるプリアンプですが、家で実際に鳴らしてみたいと思ってもなかなか鳴らせる環境の方はそうはいないと思います。
そんな自分のお気に入りのアンプを家で鳴らして録りたいというのに応えたのが、このAxeTrak for Guitarになります。

これはスピーカーを箱に閉じ込めてしまい、その中にマイクが立ててあるので、宅録環境でマイク録りしたギターサウンドが簡単に作れてしまいます。

新使用になりマイクの角度の調整が出来るようになったためエッジ感の調整まで行えるようになりました。
これを使えば今流行のPC内でのアンプシミュレーターではないサウンドを録れますので、レコーディングの幅が相当広がると思います。

なかなかヘッドを持っている方も少ないと思いますがこんな録り方もあるんだなという参考になれば幸いです。

[PR]
by zest-zest | 2010-08-17 03:52 | DAI 機材コラム

Sonnox 全製品 53%OFF!!


今日はこれから去年亡くなったおばあちゃまのところへ墓参りに行って参ります。
ちょっとした旅行気分ですけど、今の近況を報告してきたいと思います。

さて連日Mac ProかiMacかで悩み格闘している私ですが、結論はやはりMac Proになりそうです。
いくつか理由はありますが、音楽制作を楽しむならMac Proが間違いないだろうと思っています。
最終的にはPCIeカードも入れたいですし、HDも内蔵で増やしていきたいのでProで決定になりそうです。
一つ気がかりなのは、先日渋谷のAppleストアに寄って実機を見ようとしたらまだ前のモデルが置いてありました。渋谷のAppleストアでそんなことあるのかなと思いつつ、お客さんがいっぱいでしたので店を出てきてしまいました。近日また調べに行きたいと思います。

今回紹介するのはSonnoxです。

Oxfordコンソール譲りの妥協のないクオリティを提供してくれるSonnoxが今回半額以下の53%OFFで販売しています。
期限は8/31までですので、この機会に新しくSonnoxを導入するのもよし、以前からお持ちの方で持っていないプラグインを追加するのもよしだと思います。

私もEQ、Comp、TransModはかなり欲しいです。Inflatolもミックスの最終ではかなり気になる感じです。
ぜひこの機会に!!
[PR]
by zest-zest | 2010-08-14 10:21 | DAI 機材コラム

Mac Pro悩み中



前回書いたMac Proで相変わらず悩んでおります。

実際Core i7とXeon"Nehalemがどれぐらいの差があるのかが一番の気がかりではあります。

ですが、PCIeで使用するUAD2を導入することを考えるならMac Proで決定なんですがね。

将来的にMacがPCIeをやめるんではないかという気がしてならないのですが、今月号のサンレコでWevで目立つ自宅マスタリング術という企画がありまして、その中でマスタリング用プラグインの紹介でUAD2の物はなかなか高評価でした。

それとは別にエンジニアがミックスで使うUAD-2という企画もなかなか興味深い内容でした。

やっぱりMac Proですかねえ。うーん。

別件でKOMPLETE6が大特価だったので購入しちゃいました。
これでGuitar Rig4も使えちゃいます。
後はGTR3とTH1ですな!!
[PR]
by zest-zest | 2010-08-13 01:48 | DAI 機材コラム

Mac Pro 解禁!!


出ちゃいましたー!!

決断が迫られています!

どうしよう!!!!!!!!!!
[PR]
by zest-zest | 2010-08-10 02:49 | DAI 機材コラム