mixi Page ⇒ http://mixi.jp/show_friend.pl?id=8419880


by zest-zest
カレンダー

<   2010年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

Reel Machines


Addictive Drumsの拡張音源Reel Machinesが発売されました。

シモンズSDS-VやLinnのLinnドラム、そしてローランドやオーバーハイムなどのクラシカルなエレクトリックドラムを、Addictive Drumsで使用出来るようになります。

デモ音源をチェックしましたが、僕のやってきたジャンルでは使用することはなかった音でしたが、エレドラで組んだリズムでロックを作ってみるのも悪くないなと思うぐらい、テンションが上がるサウンドになっています。

色々あるドラム音源の中で、Addictive Drumsは個人的にはあのコンプバッキバッキサウンドは好きなのもあるかもしれませんが、Reel Machinesぜひチェックしてみてください。
[PR]
by zest-zest | 2010-11-30 00:29 | DAI 機材コラム

FG-Xいいっす!

昨日買ったFG-Xで遊んでいたらこんな時間になってしまいました(汗)

早く寝ないとマズいので今日はサクッと寝たいと思います。

これ一台でその曲をタイトにもルーズにも出来てしまうところは非常に今後のミックスとマスタリングにおいて重宝しそうです。

さて、たまっているミックスを片付けていきましょうかね!
[PR]
by zest-zest | 2010-11-29 04:15 | DAI 機材コラム

SLATE DIGITAL FG-X

b0053258_2241315.jpg

なんと一日限定で半額セールをしてたので迷わず買っちゃいました。

以前に使用した感じが非常に良かったので欲しいとは思いつつも、SONNOXとPSPを買ったので我慢するつもりが、本国からメールが来ていて、今日限定で50% offを見るや次の瞬間には購入してました。

これでNomadはお預けですね。

あっそれと、iPhoneのアプリでうちのBlogでもお世話になってるexciteから専用アプリが登場しました。

これからはiPhoneでの更新も楽になりそうです。
[PR]
by zest-zest | 2010-11-28 01:55 | DAI 機材コラム

Nomad Factory MAGNETIC

b0053258_11464089.jpg




アナログ真理教信者Daiです(笑)

NomadからアナログテープをシミュレーションしたMAGNETICから発表されました。

テープコンプレッションやテープスピードを変えたりと細かい設定が出来るようになっているようですね。

もちろん私の大好きなサチュレーション効果もいじれます。

ビートルズやレッドツェペリン等で聞けたアナログサウンドが簡単に再現されるようです。

かなり気になるプラグインになりそうです。

今ならある海外サイトでNomad全部入りがものすごい破格な値段で出てるのでちょっと悩んじゃいましょうかね。

iPhoneから送信
[PR]
by zest-zest | 2010-11-27 11:46 | DAI 機材コラム
b0053258_10243996.jpg


写真がぼやけておりますが、4Uの方はこのセットでやってみたいと思います。

後はオーディオインターフェイスをどれにするか...

iPhoneから送信
[PR]
by zest-zest | 2010-11-26 10:24 | DAI 機材コラム

SKB 19-4U

b0053258_2441133.jpg


いきなりですが、ラックケースを新調することにしました。

ことの始まりは、前回EXCELのレコーディングを行った際に、以前から現在使用している7Uのラックケースを置く場所に困ってしまいました。

ブログの右上にある僕の写真の中にその問題のラックケースは写っているのですが、どうしてもパソコンの高さにこの7Uを置こうとすると、現在はスタジオにあるギター等のキャビネットに置いていました。

たまたまこの前はJC-120しか置けるとこがなかったのですが、これが非常にバランスが悪い(汗)

いつ崩壊してもおかしくないんじゃないかってぐらいバランスが悪かったものですから、今後もこのセットの仕方でレコーディングするのはよくないのかなと悩んでおりました。

後は、7Uの重量がかなりしんどいとういうのもあります。


今回の新調では、もともと持っている2UをVo用ラックセットとして、Focusrite VoiceMasterとdbx 1066の2台をいれてしまい。
ドラムレコーディング等の時は、新しい4Uのラックケースには、上からFURMAN PL-8、Presonus FireStudio Project、t.c.electronic M・ONE XL 、Mind print EN-VOICEを入れて、対応する計画を練っています。

さらに、ヘッドフォンアンプのBEHRINGER HA4600もちゃんと1Uのラックケースを用意しまして、以前落とししまった過去があるので万全の態勢を整えました。

明日の昼頃には届くと思うので、今日は早く寝て入れ替えを楽しみたいと思います。
[PR]
by zest-zest | 2010-11-25 03:16 | DAI 機材コラム

AVID ProTools Mbox Pro



今年のAVIDは新作ラッシュでしたね。

いよいよ最後のMboxの発売ですね。

Firewire接続で、さらに今回のMboxからはどのホストアプリでも使用出来ますので、192KHz対応のホストアプリならハイレベルなレコーディングも出来るわけです。

ProTools9がこれから同梱されるとどうやら販売価格が上がるらしいので、気になっている方は早めの購入がいいかもしれません。
[PR]
by zest-zest | 2010-11-24 08:00 | DAI 機材コラム

RME Babyface



書こうと思いつつもついつい忘れていましたが、いよいよ日本でも来年の1月に発売となりそうです。

RMEと言えばFireface400が爆発的に売れましたが、その後に出たFireface UCはオーディオマニアの間でも火がついてさらに売れているみたいですね。

RMEのサウンドは非常に高音質で、奥行き感等もすばらしいのですが、特にすごいのが低レイテンシーな所でしょう。

これは他のインターフェイスを寄せ付けないぐらい精度がすばらしいです。

さて、そんなRMEが出してきたモバイル型オーディオインターフェイス。

10イン、2アウトでその内の8インはADAT入力というかなり、上級者向けな感じです。
サウンドがどれくらいFirefaceシリーズに近づいているのか気になるところですが、もしこれがFirefaceのサウンドと遜色ないとすれば、家で宅録をする際にそれほど入力端子がいらないのなら Babyfaceを導入するのもありなのかもしれません。

MOTUなんかは、入力端子の違いだけで、基本的にどのシリーズも音は一緒というのが売りなので、この辺をRMEがどうしてくるかは1月の発売でそのサウンドを聞くまでが非常に楽しみですね。

さらに、発売日はまだ決まっていませんが、60チャンネル 24ビット/192kHz FireWire/USBオーディオインターフェイスFireface UFXも発表されました。

これは今後のRMEの気合いを感じる製品ですので今からそのサウンドが楽しみですね。

個人的にRMEとMOTU、悩みますね。
聞いていて楽しいのはMOTUなんですけどね。ミックスを考えるとやはりRMEなのかもしれないかなと。
[PR]
by zest-zest | 2010-11-23 02:43 | DAI 機材コラム


以前にも紹介しましたが、EpiphoneからTAK MATSUMOTO DC STANDARD GOLDTOP がいよいよ発売となりましたね。

前回のBlackは初回はあっという間に売り切れていたので、今回もサクッと売り切れてしまうかもしれないですね。

これからギターを始めようとしている方なんかにも、こういうシグネチャーモデルのギターは選びやすいのではないかと思います。

ファンとしては一本ぐらいシグネチャーのギターを持っておきたいとこですがね。

だめです。オーディオインターフェイスを頼むという野望を叶えるまでは我慢ですね(汗)


[PR]
by zest-zest | 2010-11-22 07:31 | DAI 機材コラム

SPL Passeq Analog Code

b0053258_4354090.jpg

12月中旬頃発売予定のSPL Passeq Analog Code です。

SPLのPasseqは実機で購入したら60万もするEQですが、プラグインだと17,850 円という非常にお買い得なお値段となっております。

M/S モードにも対応しているので、ミックスやマスタリングでガンガン使用したいですね。

McDSPも金曜までセールをやっていますし、次から次へとキリがないですね。

いっそのこと全部買ってしまいたいぐらいです。
[PR]
by zest-zest | 2010-11-18 04:49 | DAI 機材コラム