mixi Page ⇒ http://mixi.jp/show_friend.pl?id=8419880


by zest-zest
カレンダー

<   2010年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2010年もあと少し...

ほんと一年が過ぎるのはあっという間ですね。

今年を振り返ってみると、僕にとっては非常に変化のある一年となりました。

仕事を変えたのは一番大きな変化ではありますが、環境の変化に伴いまた新しい出会いや、勉強したことでいい経験が出来た一年となりました。

ブログも去年の今ぐらいから、一年後には毎日100人の人に見て貰えるようなブログにして行こうと決めて書き続けてきました。
おかげ様で先月から100人を平均で超えていきました。

来年はいくつかある構想を具現化していきたいと思います。
そしてさらに色々な人に見て貰って役立つ様な機材ネタを書いていきたいと思います。

いつも読んでくれている皆さん、今年もありがとうございます。

来年もDAI Blogよろしくお願いします!!
[PR]
by zest-zest | 2010-12-31 03:04 | DAI

MIKRO PRISM

b0053258_1044527.jpg

昨日は忘年会でして、もともとビールを好んで飲むわけではないのですが、飲んで帰る頃にはかなり強い頭痛に襲われていました。
そのまま寝てしまい、起きたらしっかり朝となってました(~_~;)

以前書いたNIのKOMPLETE7に同梱されているREAKTOR PRISMを元に作成されたソフトシンセ、MICRO PRISMがNIのサイトで無料配布されています。

REAKTORだけを使用するのって実はかなり難しいのですが、KOMPLETE7からプリセットとして2種類のシンセが入っているので、今までと比較しても非常に使いやすくなっています。

今回のMIKRO PRISMは7を持っていない人にはREAKTORを使ういいきっかけになると思います。

無料ダウンロードぜひしてみて下さい。
[PR]
by zest-zest | 2010-12-28 10:22 | DAI 機材コラム

AmpliTube 2 for iPad


ちょいと間が空いてしまいました。

IKからiPad用、AmpliTube 2が出ました。

今回から8トラックレコーダー、SpeedTrainerと呼ばれるギター練習機能の追加、ストンプボックスが5つ追加されている点があります。

個人的には、8トラックレコーダーの絵がアナログ卓を意識しているところが気になります。

やはり時代はデジタルでありながらも、テープ等のアナログ機材を意識した形になっていくのですかね。
[PR]
by zest-zest | 2010-12-27 08:06 | DAI 機材コラム

Mac Boot camp 完了!

b0053258_10294564.jpg

簡単とは聞いていましたが、HDDの増設作業はものの数分で済んでしまいました。

Windowsを入れるのも、10.6ならBootCampアシスタントを使用すれば、HDを指定してパーティションか、増設したHDを選ぶだけで、後は勝手にインストールしてくれるので本当にあっという間でした。

今後プラグインもWindowsもいれていかないといけないので、なかなか大変ですが頑張っていれていきます。
[PR]
by zest-zest | 2010-12-22 10:19 | DAI 機材コラム

Fireface UFX



すみません数日空けてしまいました。

無事ハードディスクとOSが届きまして、時間を見つけて作業していきたいと思います。


ここのブログでも何回かオーディオインターフェイスについては書いてきていますが、なかなかサウンドとシステムバランスでこれだ!っていうのが無く、決めてにかけていたのですが、ここにきてFireface UFXが一気に浮上してきました。

RMEと言えばオーディオインターフェイスの中でもドライバーの安定性は非常に高くて有名なので、サウンドも比較的フラットで、しいて言えば低音がしっかり出るメーカーなのです。

最近では円高還元でFireface UC等が安く販売されています。もちろんFireface UC等も購入を検討したのですが、このDSPミキサー内でエフェクトをかけられないのが一番悩みでした。
どうしても僕のようにレコーディングでリバーブ等をモニター音にだけかけるような使い方をする上では、少々使い勝手が悪かったわけです。

ですが、今回Fireface UFXからTotalMix FXとバージョンアップしまして、なんと3 BandのEQと可変ローカット、オートレベル機能、コンプレッサー、エキスパンダー、MS変換、位相反転スイッチ、リバーブが搭載されました。


上記の内容だけでも買うのを決断しちゃいますが、なんとFireface UFXはスタンドアローンで動作をしまして、パネルの全面にUSBメモリを挿すことが出来ます。

これに、レコーディングしているデーターをバックアップすることが出来たり、なんとFireface UFX本体のみでレコーディングをすることも出来ます。

本体のディスプレイもカラーになっており、視覚性もバッチリです!


もう書いてるだけでますます欲しくなってしまいますが、皆さんもぜひFireface UFXいかがでしょうか!!
[PR]
by zest-zest | 2010-12-21 02:36 | DAI 機材コラム

Windows 7 Home Premium DSP版



今日は休みを利用して電脳の街、秋葉原にいってみました。

メイド服のお姉さんがたくさんおりまして、普通に寒そうだなと思ってしまうところがそろそろ歳かもしれません(汗)

それはいいとして、Windowsを色々調べていたらなんとDSP版なるものがあるらしく、それだとOSとなにかPCパーツを一緒に購入することにより、通常版よりも格安で手に入るということがわかりました。

この辺は自作している人達にとっては当然なのでしょうが、今回初めてのOS購入だったので、素晴らしい発見をしました。

秋葉原をブラブラしてみて、ディスプレイ等色々発見をしながら、結局Amazonの方が安いということがわかったのでそっちで購入をすることにしました。

MacのBoot Campを使用すれば特にWindows用にパーテーションを分けなくてもOSを入れることが出来るらしいのですが、もしなにかWindowsでトラブルが起きた時にMacのデーターをクリーンインストールするのだけは避けたいので、内蔵ハードディスクも一台Western Digital製を購入しました。

500Gで3680円は安過ぎます。別で音源用にまた購入しちゃうかもしれません。

商品が届いたら頑張って入れてみようと思います。
[PR]
by zest-zest | 2010-12-17 01:33 | DAI 機材コラム
昨日はRolandの新作ソフトSONARの研修会に参加してきました。

いろんなソフトのいいとこ取りって感じでしたが、SONAR8.5から比較しても非常に使いやすくなりましたし、初めての方でもわかりやすい感じで、打ち込みなんかも初心者やギターリスト向けに作られている感じでした。

WindowsのDAWはもしかしたらCubaseを抜いたかもしれないですね。

個人的にはWindows使いならSONARをおすすめしちゃいますね。
サウンドもなかなか良かったですし、今回から搭載されたPro Channelも76とSSLのモデリングもいいです。

そんなとこからMacでWindowsを使用する方法を調べておりまして、Boot Campを使用して近々SONARを動かしてみちゃおうかなと思います。

まずはWindows7から手に入れなくては...。
[PR]
by zest-zest | 2010-12-16 11:31 | DAI


UADから新作のプラグインが発表されました!

あの伝説のマルチトラックテープマシンA800のエミュレーション。
DAW内で2インチテープならではの自然で暖かみがあり、それでいて低域にパンチがあるサウンドを再現!

これだけでもUAD2導入してもいいぐらいですね。
Mac Proにしといて良かったです(笑)


他にもInput、Sync、Reproといった各信号経路モードも含むA800の電子回路を完全モデリング
・4種類の代表的な磁気テープの特性とキャリブレーションレベルも再現
・面倒な校正や保守、テープの劣化などをまったく気にすることなしに、本物の磁気テープサウンドを活用可能
・IPS(テープスピード)やエンファシスカーブは、7.5 NAB、7.5 CCIR、15 NAB、15 CCIR、30 AESから選択可能
・Gangコントロールにより、起動中のすべてのA800プラグインの設定を瞬時に統一
・UAD-2 QUADカードで24トラック以上の動作が可能
・UAD-2専用
 
UAD2凄過ぎます。

もはや神様です。

そしてSSLの公式サイトのライセンスを取得し、監修の元「UAD SSL E Series Channel Strip」、「UAD SSL G Series Bus Compressor」を完成させました。

個人的に色々なプラグインを使用してみた中で、UAD2のクオリティーは非常識に高いと思います。そういう意味でも今回のこの3種類のプラグインはかなり期待しています。

UAD2今もっとも熱いプラグインだと思います。
[PR]
by zest-zest | 2010-12-15 09:12 | DAI 機材コラム

TASCAM US-1800


TASCAMからオーディオ16チャンネル同時入力、4チャンネル同時出力が可能な24ビット/96kHz対応のUSB2.0オーディオMIDIインターフェースです。

TASCAMと言えば放送機器を作っているメーカーとして有名ですが、DTMでは格安なオーディオインターフェイスを多数出しております。

値段は安いですが、放送機器を作っていたメーカーだけあって、マイクプリ等しっかり出来ています。

ダイレクトモニタリング機能もついているので、レコーディングでもレイテンシー無く出来ます。
Cubase LE5も付属。
バンドで一発録音するならUS-1800で間違いないです!!

市場予想価格:¥30,000前後となってます。

てか安!(笑)
[PR]
by zest-zest | 2010-12-14 08:57

Nomad Factory MAGNETIC



メディアインテグレーションで12/20までやっています。

Magneticはオープンリール・テープをシミュレートしたプラグインで、デジタル録音されたにサウンドに温かみを与えてくれます。

ネットでの評判は賛否両論ですが、アナログシミュレート自体使う人の用途次第だと思うので、サウンドの色づけとして持っておくのはありだと思います。

最近はアナログがデジタル録音におけるトレンドなんですかね?

ハードディスクで録音出来るサウンドがテープみたいになるハードディスクがおもしろいかもしれないですね。
メディアインテグレーションで12/20までやっています。

Magneticはオープンリール・テープをシミュレートしたプラグインで、デジタル録音されたにサウンドに温かみを与えてくれます。

ネットでの評判は賛否両論ですが、アナログシミュレート自体使う人の用途次第だと思うので、サウンドの色づけとして持っておくのはありだと思います。

最近はアナログがデジタル録音におけるトレンドなんですかね?

ハードディスクで録音出来るサウンドがテープみたいになるハードディスクがおもしろいかもしれないですね。
[PR]
by zest-zest | 2010-12-13 09:51 | DAI 機材コラム