mixi Page ⇒ http://mixi.jp/show_friend.pl?id=8419880


by zest-zest
カレンダー

<   2011年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧



4月4日(月)10:00から4月11日(月)18:00までの期間中、OVERLOUD社の対象プラグイン製品が50%オフで購入できるプロモーション「50% Off!! MUSIKMESSE Special 8days OVERLOUD Promotion」が実施されるそうです。

あの時買いのがした方、TH2に興味はあったけど手を出していなかった方、そしてこの期間に先行してMarkbassのアンプをシミュレートした、MarkStudio 1も半額になります。

どれを買うか迷いますねーー!
やっぱ僕はTH2かな?いやBREVERBか!!
[PR]
by zest-zest | 2011-03-30 01:36 | DAI 機材コラム

TASCAM DR-07MKII



先日DR−05を発売したTASCAMからDR-07の後継機種DR-07MKIIが発売されました。

24bit/96kHz対応のリニアPCMレコーダーですが、その中に秘められている力は非常に高いと言えるでしょう。

A-B方式とX-Y方式の両方式に対応する可動型単一指向性ステレオコンデンサーマイクを搭載。
バンド録音にも耐えられる、耐音圧125dB SPLを誇る耐高音圧設計。
音楽制作に便利なオーバーダビング機能やリバーブなど多彩な録音機能を搭載。

ハンディレコーダーでバンド一発録りなんかも簡単に出来てしまいます。

実はDR-05を購入しようか悩んでいたのですが、この仕様をみてしまうと完全にDR-07Mk2に軍配は上がってしまいますね。

次から次へと欲しいものが尽きません。
[PR]
by zest-zest | 2011-03-28 01:26 | DAI 機材コラム

SoundToys Devil-Loc




SoundToysから無料配布でDevil-Locが3/31まで公開されています。
Devil-Locはローファイ系のプラグインなのですが、SoundToysからローファイ系が出てきたというだけでもかなり興味深いですよね。

SoundToysと言えば、Crystallizer、EchoBoy等、プロスタジオ御用達のプラグインのメーカーですよね。
値段もかなり高額でなかなか導入するのは大変です。

Eventide H3000の開発チームが創設したメーカーですので、プレイヤーやエンジニアが求めるサウンド熟知していますので、非常にクォリティの高いサウンドを提供してくれます。


Devil-Locも無償版とはいえ、なかなかエグくかかってくれますので、汚し系として持っておくにはいいと思います。

こちらの無償版を手に入れるには、SoundToysでアカウントを作成するのと、SXSWから発行されているコード、さらにiLokオーサライズが必要になります。

SXSWのコードについては、TwitterでMedia Integrationのツイートにありますのでみつけてみて下さいね。
[PR]
by zest-zest | 2011-03-25 00:01 | DAI 機材コラム

皆さん働いてますかー?

自宅スタジオのモニタースピーカーをあの震災から10日ぶりに再セットしました。
奇跡的にもうちは対した損害もなかったのですが、余震にビビってスピーカーだけ下ろしてましたが、改めて置いてみました。

久しぶりにスピーカーから音を出しましたが、やはりスピーカーは最高ですね。
つい聞き入ってしまいました。

実はFocusrite VRM BOXを購入しましてモニター環境に変化を与えてみたりもしています。
こちらの感想は後日書きますのでお楽しみ。一言感想を書くと、ひとつの判断材料のひとつとしてはありだなという感じでしょうかね?

今日は疲れてしまったのでこれぐらいで勘弁してくださいませ。
[PR]
by zest-zest | 2011-03-22 01:41 | DAI

IK Multimedia VocaLive



IKからiPhone、iPad用ヴォーカルエフェクトVocaLiveがリリースされました。

内容は12種類のリアルタイムエフェクト、レコーダー機能を搭載し、iTunesライブラリーから読み込んだソングに合わせてボーカルを録音することもできちゃいます。

TelePadやiKlipを使用すればマイクスタンドに固定して、ライブ等でも使用することも可能ですね。
TC-Helicon VOICE LIVE Touchを買わなくても、ヴォイスエフェクトが出来るのは非常にありがたいです。

お値段も19.99$ですのでこの際に導入してみるのはいかがでしょうか??


[PR]
by zest-zest | 2011-03-19 00:19 | DAI 機材コラム

Steinberg LoopMash

毎日東北地方の被災地のニュースが流れています。昨日は静岡で震度6強です。
東京にいても何度も余震であの金曜日の恐怖が蘇ってきます。

ですがいつまでも下を向いていても始まりません。
僕は僕が出来ることをとにかくやるだけです。

僕はこのブログで機材の楽しさが伝わればそれでいいわけです。
少しでも今の日本に元気を与えられたらと思います。



3/18にCubase 6が発売になりますが、そのCubaseに付属しているLoop MashがiPhoneアプリで登場しました。

このLoop Mashは指定したマスタートラックに合わせて、4トラックから類似性のあるフレーズを重ねて新しいオリジナルループを作成出来るソフトです。

値段は3.99ドルとお安いので、色々なループ素材を合わせて自分だけのオリジナルループを作成しちゃましょう!!
[PR]
by zest-zest | 2011-03-17 01:30 | DAI 機材コラム

とにかく僕は節電!

Twitterで募金などの呼びかけが増えてきましたね。

東京もまだ油断出来ませんが、自分が出来ることをして少しでも被災地の方々に貢献出来るよう行動していきましょう。

明日からの輪番停電がどうなるのか気になりますが、とにかく少しでも都心で働いてる方は節電をして下さい。会社的にダメでも小さい節電が都心では大きな力になります。
そしてうちの近くの楽器屋さんは、今日の余震で玄関のガラスにヒビが入っていました。見た目が問題なくても余震を感じたら建物から離れましょう!
[PR]
by zest-zest | 2011-03-13 15:45 | DAI

皆さん節電です!

大変な状況ですね。

あれだ大きい地震は始めて味わいました。
今でも揺れを感じるとあの恐怖が蘇ってきます。

発電所がヤバいです。
皆さん節電しましょう。

音学系の皆さん今日、明日は電気を使わないようにしましょう!

僕が出来ることを努力したいと思います。
[PR]
by zest-zest | 2011-03-12 17:25 | DAI

Cubase 6発売日決定!!


いよいよCubase6が発売になります!
3/18に堂々の発売!

Cubaseユーザーにとっては待ちに待ったヴァージョンアップではないでしょうか?

去年の暮れにSonarもX1にヴァージョンが上がって非常にユーザーの意見を取り入れた変更になっていましたが、今回のCubase6はどうでしょうかね?

最近のDAWの傾向してギターアンプシミュレーターは必ず入っているといっていいほど、どこもいれていたのですが、Cubaseは入っていませんでした。今回VST Amp Rackとして入りましたので、より簡単にギターレコーディングが出来るようになりましたね。
個人的にはBass用もひとつ入れて欲しかったですね。


グラフィックユーザーインターフェースのデザインはかなり一新されまして、感じとしてはNUENDOに近づいた感じで、5よりも落ち着いた配色になっているところが非常に好感をもてます。
さらにユーザーが配色をカスタマイズすることも出来るので、イエローなCubase、レッドなCubaseなんてことも出来てしまいます。

これ以外にもたくさんブラシュアップされているのですが、その中で特に良かったのが、MediaBayです。
簡単に言えば、ハードディスク内にある音色などをジャンルや楽器の名前で検索出来る機能です。
これをうまく使用することによって、音色等を整理整頓しなくても簡単に検索出来ます。


各社新作ラッシュですので、このままLogicも10を出していただいてさらにDAWを盛り上げてもらいたいですね。


[PR]
by zest-zest | 2011-03-10 02:05 | DAI 機材コラム

Focusrite MIDNIGHT



先週の体調不良から復活したのですが、今度は口内炎が出来てしまいました。
うーん、次から次へとどうなっているのでしょうか?僕の体は。

さて気を取り直して、Focusriteからプラグインの新作が発表されました。

写真を見る限りデザインが非常にクールです!!
かなり落ち着いた青のデザインは見ているだけでテンション上がりますね。

内容もComp、EQの2種類でして、Forteコンソールのモジュール「ISA110 イコライザー」と「ISA130 コンプレッサー」を現代に甦らせたプラグインなんて書かれています。

個人的に好印象なのがComp側についているBLENDというパラメーターです。
最近のプラグインでは当たり前についている機能ではありますが、実際のISA130にはない機能ですので、この辺もしっかり抑えられているのは素晴らしいです。

そして一番驚いたのは販売価格です。
なんと10500円だそうです。

通常なら30000円前後はくだらないのにこの価格でこのデザイン性、恐れ入りますFocusriteさん。

VRM BOXも非常にユニークな機材でしたが、今年のFocusriteかなりおもしろい製品を連発していますね。
実際に音を確認したらまた書きたいと思います。
[PR]
by zest-zest | 2011-03-09 01:46 | DAI 機材コラム