mixi Page ⇒ http://mixi.jp/show_friend.pl?id=8419880


by zest-zest
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧



大盛況の内に終わったNAMM SHOW。
本当に今年はかなり熱い商品が多かった様に思います。

さて、そんな中Hughes&Kettnerファンの私としては見逃すことは出来ないアンプが発表されました。

プリ部に12AX7を1本、パワー部に12BH7を1本使用した本格的なチューブアンプで、出力は5Wとかなり小さいですがサウンドは上位モデル並みのサウンド出してくれるとのこと。

去年はTubeMeister 18 Headがかなり好評みたいでして、最近は各社から小型ヘッドアンプが発売されていますね。

自分の時はDUO TONEを無理矢理KOCHを使用してライン録音したのが懐かしく感じますが、ソフトアンプシミュレーターが当たり前の時代となっては、逆にリアルアンプを鳴らして録音することが珍しいのかなとも思ってしまいます。

TubeMeister 5 Headにはライン録音用にDIアウトも装備していますので、パソコンでの録音でも十分威力を発揮してくれそうです。

価格はまだ未定のようですが、価格によっては勢いで購入してしまうかもしれません(笑)
[PR]
by zest-zest | 2012-01-29 02:16 | DAI 機材コラム

Universal Audio 「Apollo」



今年のNAMMはほんといい商品が多いですが、誰もが待ち望んでいたインターフェイスが発表されました。

Universal Audio 「Apollo」
まさかあのUAD2のDSPプロセッサがオーディオインターフェイスに入ってしまうとは誰が予想したでしょうか?

しかもこの「Apollo」はUADのプラグインをインターフェイス内でリアルタイムに使用出来ますので、オーディオインターフェイスでありながら、リアルタイムプロセッサーとしても使用出きるので「Apollo」が1176LNに返信したり、Lexicon 224になったりとヴィンテージハードに大変身します。

レイテンシーも2msですので通常はほとんど気にすることなく使用出きるそうです。

さらには、オプションでThunderboltにも対応するそうです。これはまだ発売時期は決まっていませんが、待っていた方は多いのではないでしょうか?
ApolloのThunderbolt規格はフル規格とのことですので、ApolloからハードディスクをFirewireで繋いだりと拡張性もバッチリです。

早く日本に現物が入ってくるのが楽しみです!!
[PR]
by zest-zest | 2012-01-22 23:45 | DAI 機材コラム

WAVES V9発表!

今年のNAMMは本当に毎日楽しいですね。

皆さんが待ち望んでいたWAVESがいよいよ64bit対応を発表しました。

しかも、しかも、今回からiLok認証ではなくなるそうです。
まだ正式な名称はないらしいですが、通称「クラウド・ライセンス」というらしいです。

今までのiLok方式から、ユーザーはコンピューターのストレージかUSBメモリのいずれか好きな方にオーソライズすることが可能となり、仮にそのストレージ等が壊れたとしてもWaves社の専用ソフトウェアをワン・クリックで簡単に復旧することが可能。

今後はiLok方式のプラグインは減っていくのでしょうかね?
iLokはiLokで便利なことがあったので、今回のWAVESでどうプラグイン業界が変化していくのか非常に楽しみですね。
[PR]
by zest-zest | 2012-01-21 02:46 | DAI 機材コラム

WaveMachine Labs「Auria」

明日からいよいよNAMM 2012ですね。

今年はどのメーカーもかなり気合いの入った発表となってますね。
すでに発表されている商品がかなりヤバいっす。

WAVESもさすがに64bit対応を発表しましたしね。


さて、iPadを使用してDAWといえばGaragebandでしたが、とんでもないAppが発表です。

WaveMachine Labs Auria


・iPad2で最大48トラック同時再生(旧iPadは最大24トラック再生)
・24トラック同時録音
・内部64bit浮動小数点処理による高音質設計
・VSTプラグイン(iOS対応版)使用可能
・標準でコンボリューションリバーブ、コーラス、ディレイ、ステレオリバーブを搭載
・マスターバスにはPSPAudioが開発したEQ / コンプ /リミッターを集約したマスタリング用プラグインを搭載
・AAFファイルの読み込み/書き出し
・オートメーション、波形編集などのエディット可能

もうMTRの時代は終わってしまうのかもしれないですね。
VSTプラグイン対応とのことですが、正確にはVSTプラグインがそのまま使用出来るわけではなく、iPad用に最適化したものじゃないと使用出来ないそうです。

さらにプラグインを追加する際にはその都度新しいプラグインを追加したアプリを入れ直す必要があるようなので、その辺はめんどくさいかもしれないですね。

多入力出来るI/Oが今後出てくれば、本当に外部レコーディングがiPadで行う日はそう遠くはないかもしれませんね。
発売は3月以降みたいですので今後がかなり楽しみですね。
NAMM今年はほんと楽しみです。
[PR]
by zest-zest | 2012-01-20 00:03 | DAI 機材コラム

放置ですみません。

年始からほとんど休みなく働いておりまして完全に放置してしまいました。

最近は新年早々、Macbookのハードディスクが天に召されまして、思い切ってSSDにしちゃいました。
動作はかなり快適ですね。500Gぐらいがもう少し安く買えるようになったらMacProのほうもぜひ替えたいですね。

今週はNAMM SHOWがありますが、今年はかなり新製品がたくさん出てきそうな感じなので今からワクワクしております。

今年は機材紹介も続けていくつもりですが、普段使用している自分の機材をもっと今年は探求していきたいなと思っています。

音楽活動もさらに活発にやっていきたいと思います。
[PR]
by zest-zest | 2012-01-16 02:14 | DAI
去年は地震を含め、プライベートでも色々あった一年でした。

今年は様々なことにチャレンジしていく予定であります!
ぜひ今年もよろしくお願いします!
[PR]
by zest-zest | 2012-01-01 19:35 | DAI