mixi Page ⇒ http://mixi.jp/show_friend.pl?id=8419880


by zest-zest
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2012年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Roland 「INTEGRA-7」



Rolandさんやりましたね。
今回のこの新製品きましたね!


ローランド音源技術の集大成とも言えるサウンド・モジュール。JUPITERシリーズでプロフェッショナルから高い評価のSuperNATURALサウンドをさらに強化して搭載。さらに、音楽制作のスタンダードであるXV-5080、SRXシリーズ12タイトルをすべて収録。




この説明文だけでもしびれますが、なにより期待してしまうのは「Motional Surround」でしょう。


class="IMAGE_MID" width="400" height="300" border="0" alt=""/>


「INTEGRA-7」にある16パートの音色を前後左右、そして広がり感をサラウンド調節出来る機能。
INTEGRA-7だけでかなりの音場をコントロール可能となっているようです。

そして、iPadアプリを使用すればMotional Surroundの定位や、STUDIO SETの音色選択やボリューム、パンといった設定も出来るようです。


時代はほとんどのシンセがソフトに移行している中で、これだけのハード音源を出してくれたRolandさんは素晴らしいですね。
ドリームマシンINTEGRA7早く実機をみてみたいです!
[PR]
by zest-zest | 2012-09-12 01:51 | DAI 機材コラム

Focusrite 「Forte」

新製品の発表が各社始まりました。
CubaseもいよいよVocaloid editorの統合する専用ソフトの発表。
これで一気にCubaseユーザーが増えるかもしれませんね。
後はMac対応してくれれば言う事なしなのですが...






マイクプリアンプの老舗といえばFocusrireですが、SaffireシリーズやScarlettシリーズと
安価でナイスなサウンドを出すインターフェイスが数々あるなかで、とうとうFocusriteもデスクトップ型のインターフェイスを発表しました。
同時期にiPadに対応した「iTrack solo」も発表しました。個人的には出音とマイクプリのサウンドが実際どこまで追求出来ているのか気になるとこです。





デスクトップ型インターフェイス「Forte」、デザインもシンプルで他社のデスクトップ型インターフェイスよりも良さそうに個人的には見えます。

一番よくやったと思ったのが、本体にMain Out端子をつけてくれたのはかなりいいと思います。
他社のインターフェイスは、ブレイクアウトケーブルにアウト端子があるので必ず繋がないといけませんが、「Forte」ならアウトするだけの時はブレイクアウトケーブルを繋がないでいいのはかなりポイントが高いです。



今回「Forte」用にデザインされた「Forte Control」ソフトウェアのデザインもかなりいいです。
やはり機材はまず見た目がよくないとやる気が出ない方多いと思いますが、YouTubeでのチュートリアルビデオをみてもコントロールソフトもわかりやすい感じにみえました。





さて後はどれくらいの出音なのか?発売が待ち遠しいです。
[PR]
by zest-zest | 2012-09-07 01:26 | DAI 機材コラム