mixi Page ⇒ http://mixi.jp/show_friend.pl?id=8419880


by zest-zest
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:Focusrite ( 5 ) タグの人気記事

Focusrite iTrack Dock


先日発表されたFocusriteの新製品iTrack Dock。
惜しくも先日生産完了になったALESIS iO Dockと構造はそっくりですが、接続方法はLightning端子で、する端子を上下することで、iPadでもiPad miniでも対応出来る所は非常に好感がもてます。

iO Dockが発売された時は正直iPadで音楽制作を行っていく事に抵抗はありましたが、
最近のアプリの充実や、Audiobus、Inter-App Audioの登場で、アプリ同士の連携が取りやすくなった事でiPadでの音楽制作もそう遠くないのかなと思います。

個人的にはiTrack DockのUSB MIDIが普通のMIDI端子であったら非常に欲しかったのです。理由としては普段ギターを弾く際にわざわざPCを立ち上げてまで弾くのはおっくうですので、iPadで簡易的にギターアンプの代わりにしたと考えていました。そしてついでにいつか買う事を狙っている、Hughes&Kettner GrandMeister 36のプリセット切り替えにiPadを使用したいのですが、その為にMIDI端子が必要なんですよね。
わざわざiRig MIDIを買うのも微妙でしたので、iTrack DockのUSB MIDIは残念でございました。どこかにiO Dock転がってないですかね?(笑)ちなみ僕が使用しているのはiPad 2ですのでiTrack Dockは使用出来ないのも付け加えておきます(笑)
[PR]
by zest-zest | 2014-02-05 01:40 | DAI 機材コラム

Focusrite 「Forte」

新製品の発表が各社始まりました。
CubaseもいよいよVocaloid editorの統合する専用ソフトの発表。
これで一気にCubaseユーザーが増えるかもしれませんね。
後はMac対応してくれれば言う事なしなのですが...






マイクプリアンプの老舗といえばFocusrireですが、SaffireシリーズやScarlettシリーズと
安価でナイスなサウンドを出すインターフェイスが数々あるなかで、とうとうFocusriteもデスクトップ型のインターフェイスを発表しました。
同時期にiPadに対応した「iTrack solo」も発表しました。個人的には出音とマイクプリのサウンドが実際どこまで追求出来ているのか気になるとこです。





デスクトップ型インターフェイス「Forte」、デザインもシンプルで他社のデスクトップ型インターフェイスよりも良さそうに個人的には見えます。

一番よくやったと思ったのが、本体にMain Out端子をつけてくれたのはかなりいいと思います。
他社のインターフェイスは、ブレイクアウトケーブルにアウト端子があるので必ず繋がないといけませんが、「Forte」ならアウトするだけの時はブレイクアウトケーブルを繋がないでいいのはかなりポイントが高いです。



今回「Forte」用にデザインされた「Forte Control」ソフトウェアのデザインもかなりいいです。
やはり機材はまず見た目がよくないとやる気が出ない方多いと思いますが、YouTubeでのチュートリアルビデオをみてもコントロールソフトもわかりやすい感じにみえました。





さて後はどれくらいの出音なのか?発売が待ち遠しいです。
[PR]
by zest-zest | 2012-09-07 01:26 | DAI 機材コラム

Focusrite Scarlett 2i2


本国からのメールで知りましたが、FocusriteからScarlettの小型インターフェイスScarlett 2i2が発表されました。

非常にシンプルな作りで、アナログ2In 2Out。
デジタル端子もMIDI端子もついていません。

レベルメーターがGainのノブの周りが点灯して教えてくれるところ、個人的にツボでした。
Monitorのノブのサイズがかなり大きいのはモバイル用途を目的としているとしたら、邪魔にならないのか心配に
なりますが、逆に小さいインターフェイスとしてもMonitorのコントロールはしやすいように配慮したのかもしれないですね。

Scarlett Plug-In suiteは同梱されていますが、Scarlett MixControlはないようなので、本当にシンプルなインターフェイスを出してきたのが伝わりますね。

Scarlettでこれだけシンプルなのが出てきたのは非常に興味深いですね。
早いとこ国内代理店のオールアクセスさんには頑張ってもらいたいですね。
[PR]
by zest-zest | 2011-09-16 01:50 | DAI 機材コラム


低価格良質Comp&EQ、Focusrite MIDNIGHT!!

ISA110 イコライザーとISA130 コンプレッサーを現代に蘇らせたプラグインという謳い文句ですが、使用してみた一番の感想としては、とにかくクリアーだと言うことです。

SonnoxのOxford Compと並ぶ所はありますが、MIDNIGHTの方が艶っぽくなるように感じます。
Sonnoxはコンプしているのがわからないくらい音が素直な感じですので、キャラはかなりつかい分けられる感じですね。

EQは結構温かい音質で、いい具合にアナログ感を足すことが出来ます。サチュレーションは特にないですが、このプラグイン自体通すだけでウォームなサウンドを提供してくれます。

この2つで10000円は安いですね。
以前はForte suiteとしてProTools専用だったのですが、エンジンはそのままにVSTとAUに対応してくれたのは非常にありがたいですね。

安くていいコンプとEQをお探しでしたら、MIDNIGHTはほんとおすすめです!!
[PR]
by zest-zest | 2011-05-15 02:54 | DAI 機材コラム

Focusrite MIDNIGHT



先週の体調不良から復活したのですが、今度は口内炎が出来てしまいました。
うーん、次から次へとどうなっているのでしょうか?僕の体は。

さて気を取り直して、Focusriteからプラグインの新作が発表されました。

写真を見る限りデザインが非常にクールです!!
かなり落ち着いた青のデザインは見ているだけでテンション上がりますね。

内容もComp、EQの2種類でして、Forteコンソールのモジュール「ISA110 イコライザー」と「ISA130 コンプレッサー」を現代に甦らせたプラグインなんて書かれています。

個人的に好印象なのがComp側についているBLENDというパラメーターです。
最近のプラグインでは当たり前についている機能ではありますが、実際のISA130にはない機能ですので、この辺もしっかり抑えられているのは素晴らしいです。

そして一番驚いたのは販売価格です。
なんと10500円だそうです。

通常なら30000円前後はくだらないのにこの価格でこのデザイン性、恐れ入りますFocusriteさん。

VRM BOXも非常にユニークな機材でしたが、今年のFocusriteかなりおもしろい製品を連発していますね。
実際に音を確認したらまた書きたいと思います。
[PR]
by zest-zest | 2011-03-09 01:46 | DAI 機材コラム