mixi Page ⇒ http://mixi.jp/show_friend.pl?id=8419880


by zest-zest
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Cubasis



発売と同時にかなり話題なっていますiPad用「Cubasis」

驚きなのが、トラック数制限が無制限と通常インターフェイスに付属するおまけソフトLEやAIよりも「Cubasis」の方が制限がないとはなんとも驚きです。
もちろんiPadの能力次第ですのでそれほどたくさんのトラック数は立ち上がらないと思いますが、GarageBandは8トラックの制限があるので、これだけでもCubasisは一歩上に立ちますね。


そしてバーチャルキーボードとバーチャルドラムが入っていて、音源もHALion Sonicをベースにした70種類のバーチャルインストゥルメント、10種類のエフェクターが入っています。

Cubase用のプロジェクトファイルの書き出しが出来るのでDropbox、SoundCloud、Audio Copy、eメールによるファイル共有も可能。

知り合いに画面を見せてもらいましたが、ピンチイン、アウトでトラックの拡大縮小が出来たのはタッチパネルならではで使いやすかったですね。

レコーディングの全てがiPadで行われる様になるにはまだまだ時間がかかると思いますが、デモ作成、作曲等する際に持ち運び用としてはかなり素晴らしいツールになると思います。

その内VSTプラグインもiPad対応の物が出てきそうですね。
[PR]
by zest-zest | 2012-12-28 02:49 | DAI 機材コラム

iConectivity iConnectMIDI



久しぶりの連投でございます。

かなりおもしろい商品が出てきました!
iPad等で使用出来るMIDIコントローラーが各社色々出てきてはいたのですが、
実際にiPad等に挿せるMIDIコントローラーは1台だけでした。
要は、鍵盤とパッドとか、鍵盤とっコントローラをつけて使用するというのが出来なかったわけです。

そんなところに出てきたのがiConectivityの iConnectMIDIです。要はMIDIのハブなんです。

合計12までのMIDIデバイスを接続することができ、 フロントパネルにはmini-USBコネクターが2つ、ハブ機能を持ったUSBコネクターが1つ、MIDI信号を表示するLEDインジケーターがあります。


使用例をそのままメーカーさんの図を拝借しますが、

iOSデバイスとUSBコントローラーを同時に接続して、シンセサイザーを演奏する。


複数のUSBコントローラーで、シンセサイザーを演奏する。


iPadとMac/PC、またはiOSデバイスを2つ接続する。



本当にiPadでライブや、打ち込みをする時がもうすぐそこまできていますね。
今後の機材の流れにしっかり反応していかないと、あっという間に取り残されてしまう
ぐらい、最近は時代の流れが早く感じますね。
[PR]
by zest-zest | 2012-04-21 01:14 | DAI 機材コラム

RME Fireface UCXキター



まってました!!
いよいよ発売が決定したFireface UCX!

個人的にはどうしてもレコーディング機能を重視してみてしまうのですが、
Auto Set機能が使えるのはかなりいいですね。

先日ドラムレコーディングをしてきましたが、そういう場面では非常に有効に使える機能ですね。


そして、RMEといえばSteady Clock。
独自のジッター抑制技術で非常に高いサウンドクォリティーを発揮してくれます。


なんにせよ新しい機材はテンション上がりますね!!

入荷が待ち遠しいですね!
[PR]
by zest-zest | 2012-03-07 02:26 | DAI 機材コラム

WaveMachine Labs「Auria」

明日からいよいよNAMM 2012ですね。

今年はどのメーカーもかなり気合いの入った発表となってますね。
すでに発表されている商品がかなりヤバいっす。

WAVESもさすがに64bit対応を発表しましたしね。


さて、iPadを使用してDAWといえばGaragebandでしたが、とんでもないAppが発表です。

WaveMachine Labs Auria


・iPad2で最大48トラック同時再生(旧iPadは最大24トラック再生)
・24トラック同時録音
・内部64bit浮動小数点処理による高音質設計
・VSTプラグイン(iOS対応版)使用可能
・標準でコンボリューションリバーブ、コーラス、ディレイ、ステレオリバーブを搭載
・マスターバスにはPSPAudioが開発したEQ / コンプ /リミッターを集約したマスタリング用プラグインを搭載
・AAFファイルの読み込み/書き出し
・オートメーション、波形編集などのエディット可能

もうMTRの時代は終わってしまうのかもしれないですね。
VSTプラグイン対応とのことですが、正確にはVSTプラグインがそのまま使用出来るわけではなく、iPad用に最適化したものじゃないと使用出来ないそうです。

さらにプラグインを追加する際にはその都度新しいプラグインを追加したアプリを入れ直す必要があるようなので、その辺はめんどくさいかもしれないですね。

多入力出来るI/Oが今後出てくれば、本当に外部レコーディングがiPadで行う日はそう遠くはないかもしれませんね。
発売は3月以降みたいですので今後がかなり楽しみですね。
NAMM今年はほんと楽しみです。
[PR]
by zest-zest | 2012-01-20 00:03 | DAI 機材コラム

DigiTech iPB-10


今日は疲れ気味なので短めですが、とうとうギターのマルチエフェクターもiPadでコントロール出来ちゃうようになるようです。

基本はiPB-10だけでも100プリセット保持出来るので、iPadが無くても使用出来ますがiPadを使用することで、直観的なタッチスクリーンコントロールでセットアップが容易に出来ます。

今までのマルチエフェクターは小さい画面で設定をしなければならなかったですし、それを回避するためにPCと連動してセットアップしていましたが、iPadのおかげでかなり使いやすくなりそうです。

ライブハウスで使用している人を早く見てみたいですね。
そしてDigiTechのサウンドがどんなもんかも聞いてみたいっすね!
[PR]
by zest-zest | 2011-11-02 01:43 | DAI 機材コラム

MOOG MUSIC 「Animoog」



iPhone4Sの動作の快適さに夢中でございます。

そんなApple関連ですが、iPad用アプリで熱いシンセが出てまいりました。

あのMOOGから「Animoog」というアプリが発売されました。
サウンドはやはりMOOG!
アナログライクなコントローラー郡、そして艶っぽいサウンド。

ですが、MOOGといってもなにかのシュミレーションではなく、完全オリジナルシンセとなっています。
「Animoog」のサウンドが欲しければ「Animoog」を購入するしかないんです。

さらに驚くべきは価格です。
今なら特別価格で85円です。(2011年11月15日までです。)
期間限定ですので、過ぎてしまうと29.99ドルになりますので、欲しいかたはぜひ今すぐ購入してみてください。
僕も今から買います!!
[PR]
by zest-zest | 2011-10-20 01:10 | DAI 機材コラム

ALESIS iO DOCK



とうとうiPadでDTMが出来る時代がもうそこまできています。

iPad用GarageBandの登場や、MIDI機器を繋ぐDOCKが出たりと、色々な製品が
出てきています。

今回紹介するのは、iPadtとドッキングすることにより、オーディオインターフェイス機能を持たせ、さらにMIDI端子を使用すれば、外部MIDI機器にMIDI信号を送ることが出来るようになるのです。

ゲインコントロールのついた2つのコンボ入力端子(XLR-1/4')、ファントム電源スイッチ、Mic-Line/Guitarの入力切り換えスイッチなども搭載していますので、GarageBand等を使用すればレコーディングも簡単に出来ます。

なにより、Camera Connection Kitを使用してUSBのオーディオインターフェイスを使用することも出来たのですが、iPadからの電流が弱いために、セルフパワーのUSBハブを挟まないとインターフェースの動作が安定しないことがありましたが、そこはiO DOCKは心配いらないところもかなりの進化と言えるでしょう。

iPadユーザーであるDaiとしてはぜひ導入してみたいですね。
それで最近練習しているバンド録音なんかをiPadに録音してみるのもいいかもしれません。
[PR]
by zest-zest | 2011-09-12 00:53 | DAI 機材コラム
b0053258_1522251.jpg


イヒ買っちゃいました。
Mac Proを買った時からデュアルディスプレイにしようと決めていましたので、まずは一つ前進です。

今使用してる23インチを27インチに変更しようかと思いましたが、Windows時代のデスクトップのディスプレイが余っているので、とりあえずはそれを使用してみようかなと思います。

これで、アレンジ画面とミキサー画面を分けて、メーター類を常に出しっぱなしにできますよ。

そして、近々うちにもiPhoneに続くあのPad君がやってくることになりそうです。
これは、MIDIやら、USBのオーディオインターフェイスやら、いやむしろJamか!
この辺の詳しいことは後日ということで!


iPhoneから送信
[PR]
by zest-zest | 2011-06-06 01:48 | DAI 機材コラム

iPad 楽しそうですね!

さらっと機能を見てみましたが、
9.7インチのタッチスクリーン型カラーディスプレー。
 *メモリー容量16ギガバイト(GB)が499ドル、32GBが599ドル、64GBが699ドル。
 *3G通信機能付きは130ドル追加。
 *データプランはAT&T<T.N>との契約で、通信量250メガバイト(MB)までが月額14.99ドル、無制限が同29.99ドル。
 *内蔵バッテリーで10時間駆動。スタンバイ状態でのバッテリー寿命は1カ月。
 *厚さは1.27センチ、重さは680グラム。

16Gで販売価格が499ドル!
iPhoneでも32Gは普通に買ったら5万前後ですから、携帯機能がないだけですが、iPhone用アプリなども使えるとのことですので、9.7インチの大画面でアプリを楽しむことも出来るわけです。

タブレットPCということでしたが、今回の内容を見る限りPCではないですね。
Logicを入れてタッチスクリーンで編集なんか出来ちゃうかなっていう企みは厳しそうですね。

また物欲が湧いてきちゃいますね☆
でも実は本当に狙っているのはiPadではないんですよね。
早くそれが実現してくれないかなと思っています。
その内容については後日書きますね。
[PR]
by zest-zest | 2010-01-29 08:42 | DAI

Apple iPad 発表!!

取り急ぎで申し訳ないです。
iPad NEWS



パッと見はやはりiPhoneを大きくしたような感じですね。
また帰ってきたら調べたいと思います。
[PR]
by zest-zest | 2010-01-28 16:53 | DAI 機材コラム